2009年10月07日

●“2年縛り解け”ユーザーの獲得で明暗――9月契約数

ITmediaより

電気通信事業者協会(TCA)が2009年9月の携帯電話とPHS契約数を発表。9月に新販売方式の“2年縛り” が解けるユーザーを多数抱えたドコモが苦戦を強いられた。また、WiMAXを手がけるUQの契約数が明らかになった。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ウィルコム、債務の私的整理に向けて事業再生ADRへ
» 1つ次のニュース: CEATEC JAPAN 2009:7インチディスプレイ搭載の「T-01A」が登場?――東芝の“L-01シリーズ

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1741

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)