2009年05月26日

●ソフトバンクモバイル、大量のパケット通信を行うユーザーに帯域制御

ITmediaより

ソフトバンクモバイルは、短期間に大量の通信を行うパケット定額ユーザーを対象にした、通信速度の制御を発表した。 6月から10月末まで試験を行い、速度制限をする条件を決め、11月から正式に運用する。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、法人向け端末「F-06A」、microSD関連の不具合
» 1つ次のニュース: ソフトバンク、iPhone向け割引キャンペーンを延長

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1611

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)