2009年03月06日

●ソフトバンク、不正取得端末への対応策を強化

ITmediaより

ソフトバンクモバイルは盗難や本人確認書類の偽造などで不正取得された携帯電話について、利用制限を含む対応策の強化を行った。また、同社端末のYahoo!オークションへの出品禁止期間が、 6カ月から12カ月に延長された。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ソニーの「Rolly」を操作できるiアプリが登場
» 1つ次のニュース: 2月の携帯・PHS契約数、KDDIがMNPでプラスに転じる

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件