« 2009年01月28日 | ブログTOP | 2009年01月30日 »

2009年01月29日

ソフトバンク、2009年春モデル9機種を発表

si_sbm09sp-01 si_sbm09sp-02

ITmediaより

ソフトバンクモバイルが2009年春モデルを発表。新サイクロイド機構+8M CCDカメラを採用した“全部入り”AQUOSケータイやカシオ計算機のEXILIMケータイ、 キー表示が変化するVIERAケータイ、NECの薄型スライド、ハローキティ35周年記念モデルなど計9機種を用意する。1月30日から順次発売。

■関連リンク

ソフトバンク、ダブルチューナー搭載の新型サイクロイド「932SH」

sa_932sh01 sa_932sh02

ITmediaより

全部入りの2008年夏モデル「AQUOSケータイ 923SH」の後継機種として登場する「AQUOSケータイ 932SH」は、800万画素CCDカメラを搭載し、 新たにモバイルウィジェットや3Dゲームにも対応。AQUOSケータイの象徴であるサイクロイド機構も一新した。

■関連リンク

 

ソフトバンク、スライド型のEXILIMケータイ「930CA」

sa_930ca01sa_930ca02

 ITmediaより

カシオ計算機製ソフトバンクモバイル向け端末の第2弾は、同社のデジタルカメラブランド“EXILIM”を冠したハイエンドモデルして登場。 28ミリ相当の広角レンズを採用した8.1MピクセルのCMOSカメラは0.99秒での高速起動も実現した。

■関連リンク

 

ソフトバンク、縦横でキー印字が切り替わるWオープン「930P」

sa_930p02 sa_930p03

ITmediaより

パナソニック モバイル製の「930P」は、ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”とキーの配列が変化する“2WAYキー”が特徴のハイエンド端末。 充実したヨコメニューや暗所撮影に強い5Mの顔認識AFカメラを備え、リアル3Dゲーム対応の大作ゲームアプリもプリインストールする。

■関連リンク

 

ソフトバンク、縦横でキー印字が切り替わるWオープン「930P」

sa_930p02 sa_930p03

ITmediaより

パナソニック モバイル製の「930P」は、ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”とキーの配列が変化する“2WAYキー”が特徴のハイエンド端末。 充実したヨコメニューや暗所撮影に強い5Mの顔認識AFカメラを備え、リアル3Dゲーム対応の大作ゲームアプリもプリインストールする。

■関連リンク

 

ソフトバンク、薄さ13.9mmの“スリムアークスライド”「830N」

sa_830n01

ITmediaより

NEC製の「830N」は、ディスプレイが円を描くように開く“アークスライド”と13.9ミリの薄型ボディが特徴のスライド端末。小型ボディにフルワイドVGA液晶や320万画素AFカメラ、ワンセグ、 おサイフケータイ、Bluetoothなどを備え、モバイルウィジェットにも対応する充実した機能を特徴とする。

■関連リンク

 

ソフトバンク、PCメールやウィジェットに対応する「831SH」

sa_831sh01sa_831sh02

 ITmediaより

シャープ製の「831SH」は、コンパクトなボディに数々の便利な機能を詰め込んだスタンダードモデル。8xxシリーズながらモバイルウィジェットに対応するほか、 シャープ独自の辞書ボタンやカラー対応のベールビューなど、新機能も盛り込んだ。

■関連リンク

ソフトバンク、ワンセグ搭載のワンタッチケータイ「831P」

sa_813p02

ITmediaより

パナソニック モバイル製の「831P」は、ベーシックな機能とシンプルデザイン、クロスカットパネルが特徴のスタンダードなワンセグ端末。 前モデルの830Pのシンプルデザインを継承しながらワンセグも新たに追加し、容易に使える「12」のワンタッチ機能を備えた。

■関連リンク

ソフトバンク、ストレートでコンパクトな「731SC」

sa_731sc01

ITmediaより

Samsung電子製の「731SC」は、HSPDA(3.6Mbps)に対応したシンプルなストレート端末。プリモバイル専用の「730SC」をベースに、Yahoo!ケータイやCPサイトブラウザ、 デコレメールなどに対応した。

■関連リンク

ソフトバンク、法人向けの折りたたみ端末「830SH for Biz」

sa_sbbiz01

ITmediaより

シャープ製の「830SH for Biz」は、導入企業が端末のサービスや機能を一括で制御できる「法人オプションパック」対応のビジネスケータイ。持ちやすさや液晶の見やすさを、ベースモデルの「830SH」 から継承した。

■関連リンク

ソフトバンク、ハローキティモデルの「831SH KT」

sa_831shkt01

ITmediaより

キティケータイの第3弾「831SH KT」は、ハローキティ誕生35周年を記念して登場するモデル。キティ仕様のデザインを採用するほか、限定コンテンツを無料提供する。同時発表された「831SH」 がベースモデルとなっており、GPS以外のサービスや機能にはほぼ対応する。

■関連リンク

au、製品型番を刷新した春モデル発表

au_2009_spring

ITmediaより

KDDIが2009年春モデルを発表した。音楽や映像機能に注力した「Walkman Phone, Premier3」「Woooケータイ H001」、au初のタッチパネル搭載機「CA001」、 8Mカメラを備える「Cyber-shotケータイ S001」「SH001」など、計10機種を新たに投入する。

■関連リンク

au、製品型番を刷新した春モデル発表

ITmediaより

KDDIが2009年春モデルを発表した。音楽や映像機能に注力した「Walkman Phone, Premier3」「Woooケータイ H001」、au初のタッチパネル搭載機「CA001」、 8Mカメラを備える「Cyber-shotケータイ S001」「SH001」など、計10機種を新たに投入する。

■関連リンク

au、縦横に開くWalkman Phone「Premiersup3-sup」

sa_wmp01 sa_wmp04

ITmediaより

「Walkman Phone, Premier3」は、ソニーのウォークマン技術を取り入れ、音楽や映像サービスの“観る×聴く×拡がる”を追求したモデル。「W44S」 以来となるデュアルオープンスタイルを採用し、ワイドな横画面でもAV機能を満喫できる。

■関連リンク

au、3D表示対応の日立製「Woooケータイ H001」

sa_wo03sa_wo02 sa_wo05

 ITmediaより

日立製作所製の「H001」は、世界初となる3D対応の3.1インチフルワイドVGA液晶を搭載する“Woooケータイ”。ディスプレイが横にも開く2WAYオープンスタイルを採用し、 映像やゲームを横向きで楽しめる。角度によって色が変化して見える“マジョーラ”採用のカラーも用意した。

■関連リンク

au、8メガカメラ搭載のCyber-shotケータイ「S001」

sa_csk11 sa_csk12

ITmediaより

auのCyber-Shotケータイが進化し、撮像素子が有効808万画素へスペックアップ。“本家”Cyber-shotと同等の撮影機能を備えたほか、 フォトビューワーも楽しめる大画面フルワイド3.3インチ有機ELを搭載。GSMローミングにも対応した。

■関連リンク

au、有機EL搭載の東芝製フルチェンケータイ「T001」

sa_t11 sa_t04

ITmediaより

東芝から登場したフルチェンケータイ第2弾の「T001」は、フルワイドVGAの3.1インチ有機ELと手ブレ補正+顔検出AF対応の5Mカメラを搭載。ボディカラーもスワロフスキーやカイマン柄、 ミラーデザインを備えるなど個性的だ。

■関連リンク

au、タッチパネル液晶搭載のカシオ製「CA001」

ym_ca001_01 ym_ca001_02

ITmediaより

カシオ計算機製の「CA001」は、auケータイでは初めてタッチパネルを搭載するモデル。ビューアスタイルでAV機能やカメラをタッチ操作できるほか、タッチパネルを使って楽器を演奏できるアプリ「Touch Session」も新たに搭載した。人気のペンギンとミジンコも新たなグラフィックで登場する。

■関連リンク

au、8メガカメラ搭載のCyber-shotケータイ「S001」

ym_sh001_00 ym_sh001_02 s00100s

ITmediaより

高感度撮影や動きの速い被写体の撮影に有利な、8MピクセルのCCDカメラを搭載したカメラ自慢の端末がシャープの「SH001」だ。 写真や映像を美しく表示できる3インチのフルワイドVGA液晶を回転2軸ボディに搭載した。

■関連リンク

au、スタイリッシュな背面パネルのパナソニック製「P001」

ym_p00101

ITmediaより

パナソニック モバイル製の「P001」は、背面に映える華麗な4面パネルと高い色再現性を実現するフルワイドVGAの3.1インチ高画質液晶が特徴のスリムワンセグ端末。KDDIの新プラットフォーム “KCP+”を採用し、BluetoothやグローバルパスポートCDMAのほか、auの新サービスにも多数対応する

■関連リンク

au、“新標準”のベルト付きシンプル端末「NS01」

sa_nsk03 sa_nsk02

ITmediaより

京セラ製の「NS01」は、手になじむコンパクトサイズのケータイにベルトストラップを装備。端末の新たな持ち歩きスタイルを提案する。

ベルトにつけている時、電話がなったらどうするんでしょう?

■関連リンク

au、安心安全機能が充実した京セラ製「K001」

sa_auk01 sa_auk02

ITmediaより

「安心ジュニアケータイ K001」は京セラ製の子ども向けケータイ。子どもの現在地確認や利用制限、防犯ブザーなど、利用者の安心と安全に配慮した機能を充実させた。学習をサポートする機能も備える。

■関連リンク

au、アタッシュケースをイメージした「NS02」

sa_pt01 sa_pt02

ITmediaより

“人とコミュニケーションをとる気持ち”を荷物にたとえ、それを入れるケースのイメージでデザインした携帯電話が「ケースのようなケータイ NS02」だ。

■関連リンク

au、アタッシュケースをイメージした「NS02」

ITmediaより

“人とコミュニケーションをとる気持ち”を荷物にたとえ、それを入れるケースのイメージでデザインした携帯電話が「ケースのようなケータイ NS02」だ。

■関連リンク