2008年11月25日

●au、ISPサービス「au.NET」で約1700万円規模の誤課金

ITmediaより

KDDIは同社のISPサービス「au.NET」の利用者に、パケット通信料と月額料金を誤課金していたことを明らかにした。au端末のソフトウェアの不具合によるもので、総額約1700万を返金する。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: Symbian Foundation、統一プラットフォームの見通しを説明
» 1つ次のニュース: ドコモ、STYLE「N-02A」とPRO「HT-01A」を28日発売

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件