2008年08月08日

●ソフトバンク、シャープ11機種不具合で残り6機種の更新開始

ケータイWatchより

ソフトバンクモバイルは、シャープ製端末11機種でメール受信などに関連した不具合を明らかした件で、ソフトウェア更新の提供が開始されていなかった6機種について、8日よりソフトウェア更新の提供を開始した。 これにより本件の対象となった11機種すべてでソフトウェア更新の提供が開始されたことになる。

■関連リンク

 

« 1つ前のニュース: ドコモ、第2世代の「mova」新規受付を11月末で終了
» 1つ次のニュース: ドコモ、「ケータイ補償 お届けサービス」が1000万契約突破

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件