2008年07月30日

●ドコモ、「P906i」「F903iBSC」のソフト更新を開始

ケータイWatchより

NTTドコモは、パナソニック製「P906i」と、富士通製の法人向け端末「F903iBSC」の2機種に不具合があることを明らかにし、ソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、バリュープラン契約数が1000万突破
» 1つ次のニュース: ドコモ、「P906i」「F903iBSC」のソフト更新を開始

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件