2007年06月26日

●ドコモ、”ドコモ2.0”の一環として料金とマーケティングを見直し

ケータイWatchより

NTTドコモは26日、社長定例会見を開き、新たな割引プランの開始と、7月以降、2つの新組織を設置することを発表した。  中村維夫社長は、「DoCoMo 2.0が物議を醸しているが、これは各分野において一歩新しいことにチャレンジしていくというもの。その一環として、料金、組織も変えていく必要がある」とした。
う~ん・・・やっぱりなんで2.0なのかよくわからないけど・・・。プランが新しく加わるのはいい事だし、もっとキャッチーなネーミングにすればよかったのに??

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、新割引サービス「ファミ割MAX」「ひとりでも割引」を導入
» 1つ次のニュース: au、マイクロソフトとSaaSで包括提携

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1471

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)