2007年06月15日

●au、「簡単ケータイS」電池パックに不具合

a101kss

ケータイWatchより

KDDIは、2005年に発売された通話特化の京セラ製CDMA 1X端末「簡単ケータイS(A101K)」の電池パックの一部で、強い衝撃を受けた場合に発熱・膨張の可能性があることを明らかにした。 破裂や発火の可能性はないとのことだが、同社では良品への交換を実施する。

強い衝撃を受けた場合なら仕方ない気もするけれど・・・

■関連リンク

« 1つ前のニュース: au、法人向けポータル「Business EZ」
» 1つ次のニュース: ソフトバンク、「810P」と「805SC」を16日発売

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1445

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)