2007年04月27日

●au、「W41SH」に電源リセットなどの不具合、ソフト更新開始

41sh04s

ケータイWatchより

KDDIは、auのシャープ製端末「W41SH」に表示不良や電源がリセットしてしまう不具合があることを明らかにした。26日より、不具合を解消するソフトウェア更新機能(ケータイアップデート) の提供が開始されている。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、法人向け割引サービス「オフィス割引」を新設
» 1つ次のニュース: ウィルコム、W-SIM「RX420AL」のファームウェア更新

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1320

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)