2007年04月23日

●ドコモ、加速度センサーを搭載した線薄型スライド端末「D904i」

d904is

ケータイWatchより

厚さ16.8mmの薄型ボディを採用し、従来よりも滑らかにスライドできる「アシストスライド」機構を搭載する。また、従来通り回転式の操作キー「スピードセレクター」を装備し、新たに、 ターボモードが用意される。ターボモードでは、高速回転させることでiモードのページ送りがスピードアップする。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、1台の携帯で2つの電話番号とメールアドレスが使える「2in1」
» 1つ次のニュース: ドコモ、ワンセグに対応したヨコモーションケータイ「F904i」

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1307

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)