2007年04月13日

●携帯各社の能登半島地震被災者向け支援措置

ITmediaより

携帯キャリア各社の能登半島地震被災者向け措置をまとめた。各社、支払期間の延長や端末破損・紛失時の料金軽減などを行う。

非難所になっている体育館の様子をテレビで見ました。足は伸ばせないしプライバシーも何もなしのぎゅうぎゅう詰め・・・・。経済大国とは思えません。とりあえず1日位はいいとして、 地区ごとに学校が分かれてクラスわけされているように、避難所もせめて学校の教室1つ分位を4つに仕切ったりできないものかと思います。少なからず災害があるわけですから、 そういう備えがもっとあってもいいのにな~と個人的に思いますね。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、WMV対応のHSDPA端末「P903iX HIGH-SPEED」を19日発売
» 1つ次のニュース: PC接続も定額制に 携帯各社が検討

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1284

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)