2007年01月17日

●au、ワイドVGA液晶搭載でBluetoothに対応した「W52T」

sa_tt01

ITmediaより

ワンセグ、デジタルラジオ、3インチWVGA液晶、Bluetooth、スライド、FeliCa、1Gバイト内蔵メモリなど望まれる機能をほぼ全て搭載するハイエンド機、それが東芝製「W52T」だ。

やっぱり、東芝は丸っこくなっちゃうんですね~。せっかくのハイエンド機種なのに、なんといううかかわいくなりすぎちゃった感が・・・・

■関連リンク

« 1つ前のニュース: スリム&スクエアのエレガントケータイ──光りの演出も新しくなった「W51S」
» 1つ次のニュース: ワンプッシュオープンと“ヒカリ”が魅せる。パナモバ初のWIN端末──「W51P」

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1048

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)