2007年01月17日

●au、ヒンジ部に操作キーを配した、厚さ20ミリの薄型ワンセグ端末──「W51K」

w51k

ITmediaより

「W51K」は、厚さ20ミリのボディにワンセグを搭載した京セラ製のWIN端末だ。回転2軸ボディのヒンジ部に、ワンセグや音楽の操作に便利な「フロントメディアキー」を搭載している。

閉じたまま操作できるって、重要です。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: au、ワンセグ・デジタルラジオ対応、324万画素カメラ搭載の「W51T」
» 1つ次のニュース: スリム&スクエアのエレガントケータイ──光りの演出も新しくなった「W51S」

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1046

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)