2006年12月12日

●ソフトバンク「0円」広告に公取委が警告 ドコモ・auにも注意

ITmediaより

公取委は、ソフトバンクモバイルの「通話・メール0円」などという広告表示が景表法違反のおそれがあると警告した。NTTドコモとKDDI「au」の広告に対しても、同法違反で注意した。

う~ん・・・やっぱりソフトバンクだけじゃなかったですよねー。確かにソフトバンクのが一番ややこしかったけれど。携帯出んな業界以外でもこういうことって実は結構あるようね気がします。今は分からないけど、 あるファーストフード店のCMでも、”国産○○を使った・・・”というCMで、画面の隅にかなり小さい文字で”一部店舗を除きます”と書いてあってあったり。その一部店舗とはどこなのか・・・みたいな。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ドコモ、FOMA版“RAZR”「M702iS」を14日発売
» 1つ次のニュース: ウィルコム、W-OAM対応のW-SIM「RX420AL」19日発売

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/956

トラックバック

» 市民団体「SLT7」発足 from Supporting Life サポーティングライフ
救命処置に関心のある有志による救命ボランティア団体「サポーティング・ライフ・チーム・セブン」(通称SLT7)が今月、活動をスタートさせた。 SLT7の花... [Read More]

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)