2006年11月24日

●au、WIN最薄の「W44K」、新規は1万円台後半から

yo_k01

ITmediaより

京セラ製のWIN最薄端末「W44K」が、23日から順次販売開始となった。25日の発売を控える都内量販店には、新規価格で1万円台後半という販売予価が掲示された。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ソフトバンク、ポップなボディの音楽ケータイ「811T」発売
» 1つ次のニュース: ドコモ、海外キャリアの認証ミスで誤課金発生

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/887

トラックバック

» 携帯、変えました!(^0^) from 行け! 泡盛マイスター
久々に、携帯、変えました。今度は、AUで最も薄型のW44Kです。 TV-CMしてるヤツです。カッコいいでしょ?でも、まだ使い慣れないので、なんだか前より面... [Read More]

コメント

W44K、カッコいいですよね。AUで最も薄型だし。
自分も、これにしました。でも、まだ使い慣れないので、なんだか前より面倒臭かったり、カメラも、オートフォーカスが鬱陶しかったりしますが、だんだん使い慣れればオッケーなんでしょうね。自分のブログの画像は、実は、すべて携帯で撮影してたんですが、今後、少し画質がよくなるでしょうか??

http://plaza.rakuten.co.jp/awamorimeister/diary/200701090000/

(^0^)/

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)