2006年10月31日

●ブレイン株式会社、携帯向けのメール配信に特化した高速メール配信エンジン『ブレインEngine』を業界最安値にてライセンス提供を開始

インターネットシステムの開発を手掛けるブレイン株式会社(東京都渋谷区、
代表取締役社長:天毛伸一)は、携帯向けのメール配信に特化した、
高速メール配信エンジン『ブレインEngine』を業界最安値の498,000円にて
ライセンス提供を開始しました。

携帯向けのメール配信は、年々強化される『迷惑メール対策』により、単純に
メール送信すれば届くということが困難になり、メール配信には高度な運用
ノウハウが必要になってきました。

ブレインでは、メール配信システムのASPサービスとして1500社の導入実績が
ある『スピードメール』で蓄積したノウハウを生かし、この度、モバイル向け
のメール配信に特化した配信エンジンの開発を行いました。

『ブレインEngine』は、サーバーにソフトウェアをインストールするだけで、
携帯向けの大量のメールを30万通/時以上の高速度で、安定して確実なメール
配信を可能にします。

-------------------------
サービスの特徴
-------------------------
◆業界最安値を実現
 現在、モバイル向けの配信エンジンの市場価格は、年間利用料が
 150万円~400万円と高額な利用料金が一般的になっていますが、
 ブレインEngineは業界最安値の498,000円(年間)を実現しました。

◆配信数は無制限
 ブレインEngineは、自社サーバーでご利用いただく導入型サービスのため、
 メール配信数は無制限、また既存システムとの連動も簡単に
 行っていただける仕組みを採用しています。

◆速度 < 確実性
 ブレインEngineは、1時間に約30万通(サーバ1台当たり)の配信が可能。
 配信スピードを上げすぎると受信ブロックが厳しくなるため、
 ブレインEngineは、『配信速度』よりも配信の『確実性』を重視した
  設計になっています。

※詳細は http://www.speedmail.ne.jp/list/mta.html をご覧ください。

-------------------------
会社概要
-------------------------
会 社 名: ブレイン株式会社
所 在 地: 東京都渋谷区道玄坂1丁目20-2 石橋ビル2F
U R L : http://www.blayn.co.jp/ 
設  立: 2003年2月17日
資 本 金: 1800万円
代 表 者: 天毛伸一

« 1つ前のニュース: ソフトバンク、「ゴールドプラン」を改定
» 1つ次のニュース: au、「W42SA」に着うたフル・Eメール関連の不具合ソフト更新を実施

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/759

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)