2006年09月28日

●来年3月までに20機種以上の新モデルを出す──ドコモの中村社長

ITmediaより

NTTドコモの中村維夫社長が定例会見で、今年度下期に20機種以上の新端末を出すと話した。その中には発表間近と見られる903iシリーズ6機種をはじめ、SIMPURE(シンピュア)シリーズ (3月6日の記事参照)2機種、キッズケータイ「SA800i」(6月30日の記事参照)のカラーバリエーション1機種、70xiシリーズ10機種、ワンセグケータイ3機種が含まれるほか、 HSDPA端末も2機種発売する予定とした。ビジネス携帯についても、「N900iL」(2004年7月の記事参照)の後継機種を来年そうそうにもリリースする準備を進めているという。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: “切り取り”を行うとリセット─「W43S」に不具合、ソフト更新を実施
» 1つ次のニュース: ソフトバンク、秋冬モデル13機種発表

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/586

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)