2006年09月27日

●auのFMケータイが1000万台突破

ITmediaより

KDDIは9月27日、同社のFMラジオ搭載携帯電話が、9月16日に1000万台を突破したことを発表した。au初のFMケータイは、2003年12月に発売した「A5503SA」。その後対応機種は拡大し、 現行のWIN端末はほんとんどFMラジオ機能を搭載している。FMケータイは、FMラジオを聴くことはもちろん、放送局のサイトにアクセスして放送中の楽曲名とアーティスト名を表示することもできる。また、 気に入った曲のEZ「着うた」やEZ「着うたフル」のダウンロード購入なども可能だ。さらに、オンラインCD販売サイト「au Records」(2006年1月26日の記事参照)から音楽CDの購入も行える。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: music.jp_最新配信情報
» 1つ次のニュース: jig.jp、テレビ電話を利用した動画共有サービスを開始

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/577

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)