2006年09月26日

●HSDPA/GSM対応のPCカード型端末「FOMA M2501 HIGH-SPEED」を発売──9月29日から

os_m2501-1

 ITmediaより

NTTドコモは、HSDPAとGSMに対応したMotorola製のデータ通信カード「FOMA M2501 HIGH-SPEED」(5月11日の記事参照)を9月29日から発売する。M2501 HIGH-SPEEDは(7月20日の記事参照)、HSDPA、W-CDMA、GSM、GPRSのネットワークに対応したPCカード型のデータ通信端末。 国内のHSDPAエリアでは下り最大3.6Mbpsのデータ通信が行え、海外でもW-CDMA/GSM/GPRSに対応した83の国と地域で利用できる。PCに専用のソフトウェアをインストールすれば、 音声通話やテレビ電話も利用できる。対応OSはWindows 2000 Professional 日本語版Service Pack4以降/Windows XP Home Edition 日本語版Service Pack1以降/Windows XP Professional 日本語版Service Pack1。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: 写真で解説する「BlackBerry 8707h」 (1-2)
» 1つ次のニュース: 「でか文字」「でかキー」搭載の「W45T」、9月27日から発売

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/573

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)