2006年09月21日

●華麗なボディをまとうワンセグ端末「W43H」、価格は2万円台半ば

si_w43h

ITmediaより

2.6インチワイドの回転2軸ディスプレイとワンセグチューナーを搭載する日立製作所製端末「W43H」が店頭に並んだ。新規価格は都内auショップで2万6040円(税込み、以下同/ITmedia調べ)。 機種変更の場合は、継続契約25カ月以上で2万6040円、13カ月から24カ月で2万7090円、7カ月から12カ月で3万1290円、6カ月未満で5万3970円。ACアダプタは別売り。価格は945円。 W43Hは“化粧品のボトルを思わせる上品さ”を目指したコンパクトで美しいボディに、従来機種「W41H」を継承したワンセグ機能の搭載、EZチャンネルプラス、 デコレーションメールなど新サービスへ対応した機能が特徴。ワンセグ機能は連続視聴時間を最長3時間45分から4時間15分に延長し、 512MバイトのmicroSD利用により約2時間40分の録画も可能となった。縦位置/横位置どちらでも視聴できる専用の充電台も用意する。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: 2.6インチワイド液晶搭載のW41CA後継機「W43CA」発売、価格は1万台後半から
» 1つ次のニュース: EZナビウォークとEZ助手席ナビで「行楽の秋特集」

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/555

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)