2006年09月19日

●ドコモ、法人向けに「BlackBerry」を26日発売

bls

 ケータイWatchより

 NTTドコモは、QWERTY配列のキーボードを備えた携帯情報端末「BlackBerry 8707h」および通信ソリューションを26日より販売する。同社の法人営業窓口を通じて提供される形となる。 「BlackBerry 8707h」は、カナダのResearch In Motion(RIM)製情報端末。W-CDMAおよびGSM/GPRSに対応し、海外でも利用できる。 QWERTY配列のキーボードを備えるが、基本的に英語仕様となっている。ただし、メール・Webブラウジングでは日本語が利用できる(Webブラウザでの日本語入力は不可)。 320×240ドットで65,000色以上のディスプレイ、Bluetooth機能(2.0準拠、HSP/HFP/SPP対応)、miniUSB端子を搭載する。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: 台風13号被害地域向けに災害用伝言板サービス
» 1つ次のニュース: アクセル、ヴァル研究所、iモード向け「駅すぱあと」の新コース「駅すぱあとプレミアム」のサービスを開始

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/543

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)