2006年09月19日

●台風13号被害地域向けに災害用伝言板サービス

ケータイWatchより

NTTドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコムは、台風13号の影響で災害が発生した地域に向けた「災害用伝言板サービス」を提供している。災害用伝言板サービスは、 大規模災害が発生した際に携帯電話から安否情報を登録・参照できるというもの。被災地域からは「無事です」「被害があります」といった状態を登録できるほか、コメント入力もできる。台風13号の通過に伴い、 九州や中国地方では大雨などによる被害が発生している。携帯・PHS各社では17日夜より災害用伝言板サービスの提供を開始している。また、NTT東西でも音声通話による「災害伝言ダイヤル(171)」 を提供している。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ワンセグ対応「W43H」とスタンダードな「W43CA」、9月21日から発売
» 1つ次のニュース: ドコモ、法人向けに「BlackBerry」を26日発売

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/542

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)