2006年09月15日

●ドコモほか全7社、次世代通信ネットワークを策定する団体を設立

ITmediaより

NTTドコモ、中国のChina Mobile、蘭KPN、仏Orange、米Sprint Nextel、独T-mobile、英Vodafoneの7社は9月14日、 次世代モバイル通信ネットワークの共通のビジョンとその実現に向けたロードマップを共同で策定する英国法人「NGMN Limited」を設立した。NGMN Limitedは、HSDPAやHSUPA、 EVDOに続く次世代モバイル通信ネットワークに共通するビジョンと、それを実現するためのロードマップを共同で策定することを目的とする団体。これまでも上記7社は、「The Next Generation Mobile Networks(NGMN) initiative」という名称で次世代のモバイル通信ネットワークに共通するビジョン策定活動を行ってきたが、NGMN Limitedを設立して体制を整えることにより、より本格的に検討を開始する。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ボーダフォン、年内にHTC製Windows Mobile端末を発売
» 1つ次のニュース: ウィルコム、ホンダ車ナビ向けデータ通信カードを半額にするキャンペーン

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/529

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)