2006年09月12日

●携帯につなげる骨伝導“受話器”「Sound Leaf」、9月15日に発売

yo_sf01

ITmediaより

ドコモは9月15日から、携帯電話の平型イヤフォンコネクタに接続して使える骨伝導レシーバーマイク「Sound Leaf」(サウンドリーフ)を全国で発売する。 オープン価格なので店舗によって実売価格は異なるが、およそ1万円前後で入手できるという。ドコモが開発したSound Leafは、圧電式の骨伝導技術を使ったレシーバーマイクだ。 音の振動を骨から聴覚神経に伝える骨伝導技術は、騒音のある場所での通話や、加齢により耳が遠くなった人でも通話がしやすくなる。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: Vodafone、英国で固定電話サービスに参入
» 1つ次のニュース: AppleのiPhoneが半年以内に登場?

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/516

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)