2006年09月11日

●ボーダフォン、トリニダード・トバゴでの通話が可能に

ITmediaより

ボーダフォンは9月11日、国際ローミングサービスの対応エリアを9月25日より拡大すると発表した。新たに対応するのは、トリニダード・トバゴ(中南米)での通話サービスと、アラブ首長国連邦(中東) でのボーダフォンライブ!およびモバイルデータ通信(パケット通信)。これにより、166の国と地域で通話が、92の国と地域でインターネット接続サービスが利用できるようになる。

■関連リンク

« 1つ前のニュース: ボーダフォン、「OK」ボタンだけでコンテンツの購入や登録、解除が可能に
» 1つ次のニュース: auの国際ローミング「GLOBAL PASSPORT」、バリ島でサービスを開始

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/504

コメントする

(初めてのコメント投稿はブログオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されません。)