2005年10月14日

●ヤフー、携帯向けのコンテンツ配信プラットフォームに本格参入

ITmedia +D モバイルより
ヤフーは10月13日、携帯電話向けコンテンツ販売サイト「Yahoo!コンテンツストア」を公開し、59社・120コンテンツの配信・課金代行を始めた。公式サイトと異なり、キャリアを変えても継続してサービスを利用できるのが売り。今後はPCでも同様なサービスを始める予定。ネットに接続したすべての端末から同じIDでコンテンツを購入できるようにし、ネット課金プラットフォームの中核を担う狙いだ。
■関連リンク

« 1つ前のニュース: ウィルコム、「屋内ホームアンテナ」のレンタルプラン
» 1つ次のニュース: KDDI、パワードコム合併、正式発表へ

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/470