2005年08月09日

●ドコモ、相手の声を遅く変換する「FOMAらくらくホンII」発表

らくらくホン2
ITmediaモバイルより
NTTドコモは8月19日から、“らくらくホンシリーズ”の最新機種「FOMAらくらくホンII」を販売すると発表した。サイズは107×51×23ミリ。ボタンを押しやすく、本体を握りやすい「ソフトスロープデザイン」とうたう。相手の声を、実際よりゆっくりした速度で聞こえるよう変換する「話速変換技術」を採用。会話を聞きやすくするという。また高輝度、高反射型の「オールラウンド液晶」を搭載し、従来のFOMAらくらくホンに比べて視認性を向上させた。
■関連リンク
[PR] ポイントバックス - 絶対お得なポイント還元サイトオープン!

« 1つ前のニュース: ドコモ、FOMAが全国で1500万契約突破
» 1つ次のニュース: 夏季休暇について

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/397

トラックバック

» FOMAらくらくホンII 19日発売 from ぬぬ。日記+α
 なんでも2を出せばいいってもんじゃない!という一言を添えて早速見て行こう。  と思ったんですが、実際変わってない(だから2なんて必要ないのだ)  それを実... [Read More]

» 使いやすさ、健康、安心・安全のニーズに応える 「FOMAらくらくホンII」 from [K]こあら日記
年配向けに特化した端末「らくらくホンII」がリリースされた。ツーカーに対応するためだけど、これがかなりあちこちに気を配った端末になっている。けど、こんなに機能つ... [Read More]