2005年07月28日

●“3G携帯”競争激化 年内にも新規参入へ 電波割当方針決定

CNETJapanより
総務省は二十七日、高速データ通信が可能な第三世代携帯電話(3G)の新規参入に向けた周波数割当免許方針を正式に決定した。同方針に基づき、八月下旬から九月下旬にかけて周波数割当希望者を募る。資格審査などを経て年内にも新規参入事業者が決定される見通しだ。
■関連リンク
[PR] ポイントバックス - 絶対お得なポイント還元サイトオープン!

« 1つ前のニュース: ウィルコム、AIR-EDGEレンタルプランを試験提供
» 1つ次のニュース: au、WIN「W31CA」、29日から発売~WordやExcelも閲覧できる

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/372