2005年06月15日

●京セラ、有機EL量産へ 携帯メイン画面向け

ITmediaモバイルより
京セラは6月15日、小型有機ELディスプレイの量産を来春に開始すると明らかにした。携帯電話のメイン画面向けフルカラーパネルを、初年度20万枚生産する計画だ。同社製携帯電話への搭載を検討中。他社にも供給する考えだ。
■関連リンク

« 1つ前のニュース: 経産省、迷惑メールで初の業務停止命令
» 1つ次のニュース: 「F700iS」「SH851i」「AH-K3002V」がJATE通過

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/315