2005年04月28日

●ソフトバンク、1.7GHz帯でHSDPAの実験開始

ITmediaモバイルより
ソフトバンクグループのBBモバイルが1.7GHz帯を使ったW-CDMA方式の実証実験を開始する。各社が実験免許の申請は行っているが、実験開始ではBBモバイルが先駆けた。
■関連リンク

« 1つ前のニュース: 総務省、個人情報流出でドコモに“厳重注意”
» 1つ次のニュース: au、「W21CAII」新規は1万9000円程度

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/224

トラックバック

» ソフトバンクの携帯電話事業参入 from ∞最前線通信
 ロイター によると、28日ソフトバンクグループ は、総務省から周波数1.7ギガヘルツ帯の実験局本免許を取得したと発表しました。さいたま新都心地域... [Read More]