2005年04月14日

●KDDI子会社、6月を目標にイリジウム携帯電話を再開

ITmediaモバイルより
総務省の電波監理審議会は4月13日、KDDIネットワーク&ソリューションズ(以下、KNSL)に対し、衛星携帯電話「イリジウム」の免許を認める答申を出した。KNSLでは申請の理由を「災害が起こったときの通信手段として、自治体や企業のニーズに応えるため」としている。
■関連リンク

« 1つ前のニュース: ボーダフォン、プリペイド全ユーザーに本人確認を実施
» 1つ次のニュース: au、2次元コードリーダーをバージョンアップ

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/188

トラックバック

» イリジウムが帰ってくる!! from 恒星日誌
総務省の電波監理審議会は4月13日、KDDIネットワーク&ソリューションズ(以下... [Read More]