2005年03月29日

●プリペイド携帯の悪用防止法案、今国会で成立へ

ケータイwatchより
29日、衆議院総務委員会において、プリペイド方式の携帯電話が振り込め詐欺などの犯罪に悪用されるのを防止することを目的とした法案が全会一致で可決された。原案通りの法律が今国会中にも成立する見込みで、違反者に対する罰則規定も設けられている。
■関連リンク

« 1つ前のニュース: AIR-EDGE PHONE向け「高速化サービス」が最大2カ月間無料に
» 1つ次のニュース: ソフトバンクBB、800MHz帯問題の行政訴訟取り下げ

最新ニュース20件


関連するカテゴリの最新記事 40件

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://keitainfo.com/blog/mt/mt-tb.cgi/157

トラックバック

» 「プリペイド法案」可決~違反者には300万円の罰金も from 恒星日誌
3月29日、衆院総務委員会で「携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等および... [Read More]